沿革

昭和21年9月4日 広島市南区宇品西2丁目2番20号にて、中尾旭四郎が中尾鉄工所を創業。
昭和34年9月2日 同所にて株式会社中尾鉄工所設立 資本金300万円。
昭和34年12月8日 広島市南区宇品に第二工場建設。
昭和41年9月1日 広島市南区出島1丁目34番56号に本社及び工場を移転する。
昭和42年4月1日 広島市南区社有地に社員住宅及び独身寮を建設する。
昭和45年9月10日 本社工場、増設第2期工事完了する。
昭和49年6月1日 関連会社株式会社建和ハイテックを設立。
昭和53年10月 鉄骨加工工場 広島県知事認定。
昭和57年4月 鋼構造物製作工場 建設大臣認定(Mグレード)
昭和59年12月1日 広島市南区の社有地に社員住宅、独身寮を建設する。
昭和61年9月4日 創業40周年を記念して本社及び工場の整備に着手する。
平成3年9月4日 創業45周年を迎え整備完了し記念行事を行う。
平成4年7月1日 広島県廿日市市社有地に廿日市工場を建設する。
平成7年9月4日 創業50周年記念として廿日市工場の整備事業を行う。
平成9年6月11日 当社に「株式会社中尾鉄工所 一級建築士事務所」併設
平成10年4月1日 広島市南区出島1丁目32番54号に出島西工場を新設する。
平成16年10月15日 ISO 9001 上下水機械の設計・開発及び製造 認証取得。
平成18年9月1日 廿日市工場増設及び整備を行う。
平成20年2月1日 出島西工場地に塗装工場及び厚生施設を増設する。
平成25年10月15日 ISO 9001 据付け工事を認証範囲に追加。
平成26年9月 創業70周年を迎えるに当り、社屋、工場の整備に着手する。